今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい~第5話

エロ漫画 今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい~第5話ネタバレとレビュー

「今泉ん家はどうやらギャルの溜まり場になってるらしい~第5話のあらすじ&ネタバレ」

▼▽▽今泉ん家のギャル画像はこちら!▽▽▼


 

パンx2!と音を立てながらお○んこにチ○ポを突き刺す今泉。

「たくさんザー○ンぶちまけて💛」

ハメられ感じまくりのユキナの乳首はビンビンに立っている。

 

「あつうぃ💛」

今泉はとうとうガマンできなくなりたっぷりと精○をお○んこ注ぎ込む!

 

精○をお○んこ注ぎこまれ悦びの笑みをうかべているるユキナ。

余韻を感じたままチューチューと音を立てディープキスをする二人。

 

「すごい・・・」

今泉の頭は真っ白になり目がトロンとしてる・・・。

ゆっくりとユキナのお○んこからチ○ポを抜き出してみる。

 

いまだに今泉のチ○ポはビクンビクンと脈打っていた・・・。

「こいつ意外と怖いもの知らずだな。」

 

「うわっすごい精○の量なんだけどwww」

「めっちゃヌルヌルしててエッロ。」

「すごいよかったよ今泉。イきそうになった♪」

 

力尽きた今泉はそのままベッドに仰向けに倒れこんだ・・・。

(さすがに・・・もう無理・・・)

 

そこへレイナが悪そうな顔をして今泉にまたがる!

「おい休むなよ。私の番がまだだろ?」

レイナはチ○ポをつかんで自分のお○んこに入れようとする。

 

「浜崎さん!?・・・」

レイナは容赦なく今泉のチ○ポを自分のお○んこに入れる!

「ああ・・・💛」

 

ズプンッ!

パンx2!パンx2!

またがったレイナはうっぷんを晴らすように腰を上下に振る!

 

「ああ・・・浜崎さん・・・」

気持ちよすぎて思わずシーツを強くつかむ今泉・・・。

レイナの腰の動きはまったく止まる気配はない。

 

「たまんねぇなこのチ○ポ・・・💛」

「おらっ!」

そう言いながら今泉のよがっている顔を覗き込みながらレイナは腰を上下に振り動かす!

 

「おらっ!おらっ!おらっ!」

「ああああ・・・」

パンx2とハメている音とグチュグチュという体液の音がまじりあう!

 

「イったばかりなのにビンビンにしやがってこの変態💛」

今度は言葉でも攻めるレイナになすすべもない今泉・・・。

 

「ほらぅイくぞ今泉!」

「レイナ楽しそう♪」

「マジでやばいからね。今泉のチ○ポ」

 

二人のプレイを観察しているギャラリーのルリ、ユキナ。

「見た目じゃチ○ポはわからんからなー」

 

「レイナが終わったらルリもパコってみようっと♪」

そうこうしている間にそろそろ絶頂を迎えようとしている二人・・・。

 

「出そう・・・もう無理・・・」

「いいぜ・・・おらイけ今泉!」

「出る・・・」

 

ドピュッ!ドピュッ!ピュピュピュ!!!!

ビクッ!ビクッ!

ドクッ!ドクッ!ドクッ!

 

「あー出てる出てる♪ドクドクイってる♪」

レイナはゆっくりとイった今泉のチ○ポを取り出す・・・。

 

ドピュッ!

「お前まだ出し切れてなかったのかよ。」

「ご、ごめん・・・」

 

(ちょっと・・・休憩しないとダメだ・・・)

今泉は腰が抜けて四つん這いで動けない状態に・・・。

 

「どこいこうとしてんすか?」

そう、彼女たちは決して今泉を休ませようとしなかったのだ!

恐ろしいことに、今度はルリが今泉の上にまたがって精○を搾り取ろうとしていた・・・。

 

パンx2!パンx2!

「気持ちいい・・・最高・・・」

この時、ルリもまた今泉のチ○ポの気持ちよさを知ってしまったのだった。

 

「だろ?生だともっとすごいぞ!」

今泉はこの後もむさぼるように彼女たちに搾り取られることに・・・。

 

「今泉ぃ~、イくときはなんていうんだ?」

「イかせてください・・・お願いします・・・」

すでに今泉は彼女たちのおもちゃに成り下がっていた・・・。

 

「何ぃ?大きな声じゃないと聞こえなーい♪」

「せつなそうな顔、かわいー💛」

今度は立ちバックをせがまれ、そのままお○んこにチ○ポをいれる今泉・・・。

 

もはや今泉は中田氏することに抵抗もなくなるほどだった・・・。

彼女たちからの「攻撃」から解放され、静まり返った夜の部屋。

今泉はひとりトイレにこもって思うのだった。

 

(緊張して眠れない・・・)

(それにしてもすごい1日だった・・・)

 

そう思っていた矢先、誰かがトイレにルリが入ってきた。

そこには、髪の毛を下ろしたルリがいた!

 

「シー♪」

人差し指を立てるルリ・・・。

普段はツインテールの髪型だが今は髪の毛を下ろしていた・・・。

 

第5話 イッたばかりなのに浜崎さんに押し倒されて… レビューと見どころ解説

 

立ったままで中田氏してしまう今泉、もうこれで終わりかと思ってしまいます。

しかし肉食系の彼女たちはこれだけじゃ満足しないんですよね(^^)

だんだんとうらやましいという気持ちから恐ろしいという気持ちになってしまいます・・・。

 

しかしエロさはどんどんここから加速してきますよ(*゚▽゚)ノ

まずユキナに中田氏して今泉はヘロヘロになってしまいます。

本来ならもう精○も残っていないであろう今泉。しかしまだヤりたいないレイナ。

 

今度はユキナに変わってレイナがセッ○スをおっぱじめてしまいます(^Д^)

選手交代が可能な彼女たちに一人でその挑戦をうける今泉・・・大変ですね笑

そんな彼は力尽きベッドを寝てしまいそうになります。

 

もちろん、それを許さないのがレイナです。

それに今泉は絶倫なのでなんなく大きくなってしまうんですよね( ̄∀ ̄)

しかも、今泉のチ○ポの気持ちよさを知っているからこそ執拗に求めるレイナなのでした。

 

今泉のチ○ポをつかまえ、上にまたがろうとしているときにすでにビンビンなんです(´∇`)

体力がないとかいいながらそっちの体力は残っているというね♪

それにしてもカタチはなんであれ、執拗にチ○ポを求められるのはぐっとくるものがありますね。

 

おらおらといいながら腰を振るレイナ、またしてもドS全開で今泉を攻め立てます。

このくだりもなかなか興奮するポイントですね(⌒▽⌒)

そして責められつつも感じてビンビンになってしまうのが今泉なのですよ♪

 

とうとうレイナに中田氏して終わりかと思ったら今度はルリがまたがりまたパコるというね♪

どんだけパコってるんですかね(゜▽゜)

もう今泉のチ○ポライフはゼロよ!

 

そして今泉はこの後もかわるがわるまわされてしまいます・・・。

もう残ってないでしょうねぇ・・・でもイかされてしまうんですよ(☆∀☆)

この辺ももし自分がされたらと思うと妄想がはかどります♪

 

さて、そんな彼らですが夜になって泊まることになり寝ている彼女たち。

トイレでほっと一息の今泉ですが、そこにルリが怪しげにはいってきます・・・。

さぁこのあとどうなるか・・・?ヤりまくって寝静まってからも次回につながるエチエチな展開に期待です♪

▼▽▽詳細は画像をクリック!▽▽▼